ローヤルゼリーサプリローヤルゼリーコスメ

ローヤルゼリーの摂取方法

ローヤルゼリーは、日本健康・栄養食品協会では、
1日500mgから3000mgが、目安の摂取量となっているそうです。

薬ではありませんので、絶対に守らないといけない摂取量ではありませんが、
大よその目安量として、記載されております。

なぜ、このような目安摂取量があるのかと申しますと、
ローヤルゼリーは、摂取すればするほど効果が高まるものではないからです。
早く改善したいからといって、大量に摂取してもそう効果は変わらないので、
その販売メーカーごとに定められた規定量を摂取するのが基本になります。

また、大量に摂取してしまうと何かの副作用が起きるのでは・・・
と、不安になった方もいらっしゃると思いますが、
副作用の心配はありませんので安心して飲用を続けて下さいね。

もし、アトピー性皮膚炎の持病がある方や、胃腸が弱い方でローヤルゼリーを飲用することに不安がある時は、飲用前に必ずかかりつけのお医者さん、もしくは近くの皮膚科、専門医に相談されてから飲用するようにして下さい。

胃腸が元々弱い方は、ローヤルゼリーを摂取すると下痢になる可能性が高く、
カラダに異変を感じることもありますので注意が必要になります。
自分自身の体調に自信がない方は、初めから規定量を飲用せずに少量ずつを飲用していき、徐々に慣らしていくと良いでしょう。

それから、体調に自信のない方は食後に飲用する方法や、
少量のハチミツを混ぜて飲用する、もしくはローヤルゼリーを飲用した後30分ほどは
アルコールや御茶を控えるなどの方法も効果的だそうです。

継続は、力なり。

ローヤルゼリーの効果を一言で言えば、この言葉がピッタリです。

人間は、一足飛びには元気で健康なカラダを持つことができません。
毎日の一粒、一杯が元気の源です。

ローヤルゼリーの正しい摂取方法は、規定量を守り、基本を守って、
楽しく飲み続けることが肝心なのです。
同じミツバチから作られている殺菌作用があるプロポリスと組み合わせて飲むと、
更年期障害をはじめさまざまな不快な症状に対しての効果が倍増されるそうです。

明日の元気のために今日の一粒、一杯を忘れないで下さいね。

サプリメントの正しい飲み方は水で飲むことですが、その水もただの水道水ではなく
安全性の高いミネラルウォーターが良いそうです。
普段から飲み物はジュースより水が良いといわれていますので、
いつでもミネラルウォーターが飲めるウォーターサーバーを利用してみては
いかがですか?