ローヤルゼリーサプリローヤルゼリーコスメ

ローヤルゼリーの副作用について

みなさんは副作用の本当の意味をご存知ですか?
実は、副作用という言葉は本来は薬に対して言われる言葉ですので、
天然成分の健康食品には適合した言葉ではないのです。

では、副作用の言葉の意味は?
辞書を引いてみますと、
「ある作用を期待して作られた薬が、病気を治す代わりに、
カラダに違う障害を引き起こしてしまうこと」と、書いてありました。

言葉の上では、本来の使い道ではありませんが、
ローヤルゼリーの副作用について説明したいと思います。

まず、ローヤルゼリーを摂取されている方が、何かの障害を起こし病院に運ばれた・・・
など、ニュースで聞いたことがありますでしょうか。
大きく問題になったことは無いと記憶しておりますが、
稀にアレルギーを起こすことがあるそうです。
このアレルギーの症状が、ローヤルゼリーの唯一の副作用なのです。

「アレルギーが出やすい」この副作用の症状は、
アトピーや皮膚炎、喘息などの強いアレルギーをお持ちの方に多いと聞きます。

では、何故、アレルギーを起こすのでしょうか。

それは、ローヤルゼリーが天然の様々な花粉や蜜からできているからです。
働き蜂が、日々休まずに集めてくる花粉や蜜の植物は多岐に渡っておりますので、
その分アレルギーが発生する可能性も高くなるのです。

ですので、アトピーや喘息をお持ちの方は過敏反応を起こしやすく、アレルギー反応を引き起こす可能性が高いと言えるのですね。

もし、ローヤルゼリーを摂取したいと思われた時は、必ず担当医、もしくは専門医や皮膚科を訪ね、相談をされてからのご利用を強くオススメします。

また、初めは少量ずつ摂取し、異常がなければ徐々に量を増やされる摂取方法も、得策の一つと言えますね。
アレルギー反応は、本来カラダにとって有害でないものを有害とみなす反応を言うのですが、アトピーや喘息をお持ちでない方にも起こりうることなのです。

例えば、疲労、睡眠不足、不規則な食生活が続いていた場合などは、
カラダが過剰に反応し、アレルギーが出る場合もあるので摂取には注意が必要です。