ローヤルゼリーサプリローヤルゼリーコスメ

ローヤルゼリーの成分と種類

ローヤルゼリーの栄養価は良く知られておりますので、
その成分について調べてみました。

確かにローヤルゼリーには、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などが
バランスよく含まれております。

例えば、リジン、ロイシン、イソロイシン、メチオニンなどの必須アミノ酸に、
アルギニン、アスパラギン、アスパラギン酸、セリン、タウリン、アラニン、ルタミン、グルタミン酸、シスチン、プロリンなどのアミノ酸。

それから、糖類では、グルコース、フルクトース、スクロース、オリゴ糖ですね。

ビタミン類では、ビタミンB群、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、アセチルコリン。

ミネラルとしては、リン、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅が含まれております。

また、ローヤルゼリーにだけ含まれていて、他の物質には含まれない、
特有成分「デセン酸」があります。

この「デセン酸」は、まだ未解明な部分が多く、今後の研究に期待がかかる成分でもあるのです。

次に、ローヤルゼリーの種類についてですが、
原材料が同じでもその後の過程により、大きく3つの種類に分かれます。

まず、ローヤルゼリーを有名にしたあの独特の匂いとピリッと舌を刺すようなピリ辛感がある、生のローヤルゼリーです。
余計な手を加えていないので鮮度と純度が高く、栄養価も抜群に高いのが特長ですが、 その反面、劣化しやすく、保存が難しいという難点があります。

それから、乾燥ローヤルゼリー。
これは、生のローヤルゼリーの水分を乾燥させ、粉末にしたものです。
乾燥させるので、栄養価は低くなると考えられていましたが、
昨今は研究が進み、栄養価が破壊されない製法が発明されております。
その粉末化されたローヤルゼリーは、びん詰め、もしくはカプセルに封入され、
ドラッグストアなどで、色々なメーカーから販売されております。

最後に、プラスアルファの効果を狙った調整ローヤルゼリーです。
ローヤルゼリー以外の原料を入れたものですが、規定があり生ローヤルゼリーの使用量が、全重量の6分の1以上を占める仕様でないと、 認められていないのです。

昨今の人気のローヤルゼリーは、このタイプのようです。

ローヤルゼリーを購入される時は、ご自分の体調に合わせ、 好みのタイプを選ばれて下さいね。

近年、長時間パソコンを使用する人が増えてきました。
これにより急激に視力が低下してしまった人も多いようです。
こうならないためにもこの成分は有効です。
それはローヤルゼリーには視力回復効果が期待できるからです。

ですが、この視力回復効果を実感するにはそれなりの期間が必要となりますので、
短期間で視力回復を希望する方にはhttp://xn--pckp0b6k2c9843c8q8a.com/で紹介されているレーシック手術をおすすめします。